2011/10/25

キタ!! Nokia N9 !! (7) Googleのサービスと連携させたい

Androidをメインで使っていたというコトもあって、メール、電話帳、カレンダーとかって辺りが全部Googleのサービスに依存してる。Androidな端末使ってる分には、これらのサービスのと連携なんてあまり考える必要がなかったんだけど、さてどうしたもんか・・・


そもそもGoogleはAndroid以外の端末とデータを同期させるために、「Google Sync」なんてのをやっている。早い話がExchangeサーバだ。Treo750やHT1100とかのWindowsMobile機を使ってた時には、これを使って同期させてた。

でも、ちーとばかし制約もある。
まず、カレンダーを複数使ってる場合は、メインしか同期されなかったはず。
あと、連絡先は「Myコンタクト」に入ってるものしか同期されないはず。

そーゆーのも踏まえて、とりあえずそれぞれのサービスがうまく使えそうな手段を複数組み合わせて使ってみることにした。

・・・ま、とりあえず使えてるんだけど、もしかしたらもっとスマートにやる方法があるのかな(笑)



○GMail & GTalk
「Accounts > Add account > Google」でGoogleアカウントを追加することで、Gmail(メールアプリ経由)とGoogle Talk(IMアプリ経由)のサービスとリンクできる。Talkの方はContact関係もSyncしてくれるっぽく見えるけど、Talkできる相手の分だけしか取り込んでくれないっぽい。なので「電話帳」「連絡帳」としてのContactsは別の手段で同期させないと駄目っぽい。
これでとりあえずメールとチャットは使えるんだけど・・・今のところの不満は、「優先トレイ」が使えないこと。これって設定でなんとかなるんだっけ?


○Contacts
「Accounts > Add account > Mail for Exchange」で、Google Syncのサービスを経由してContactsのみSyncする。メールはこいつで同期させてもいいんだけど、上のGoogleアカウントで既に同期済みなのでここではOFF。Calendarについても、上で書いた通りExchangeを使っての同期はちょっと制約があるので、別の手段で同期させることにする。
とりあえず連絡先が同期できるんだけど、やっぱりMyコンタクトに分類した奴しか同期しないんだよね(そういう仕様だったと思うけどさ)。ま、登録してる宛先をみんなMyコンタクトにぶち込めば済む話ではあるけどさ。(別に困らんと思うし。)


○CalDAV
「Accounts > Add account > CalDAV」で、
iPhoneとかとGoogleカレンダーは基本的にこれで同期させるみたいで、複数カレンダー使ってても(確か数に制約があったと思うけど)下ページから同期させたいカレンダーを選択して、同期させることができる。

 https://www.google.com/calendar/iphoneselect

とりあえず、当面の課題は、カレンダー名が日本語だと文字化けするってことかな。


これで、とりあえず最低限メール・連絡帳・スケジュールまではGoogleと同期できた。
でも、もちょっとスマートにやりたいないぁ・・・「Googleのサービスとの親和性」だけで考えると、やっぱりAndroidの方が使い易い気がする。まだまだいろいろ調べてみないとね。

8 件のコメント:

hnakky さんのコメント...

初めましてN9を注文してドキドキしながら待ってるノキアユーザーです。
一つ気になっていたのですが、今までのsymbian機にはネットや通信が必要なアプリを立ち上げた時にはパケットかWLANとアクセスポイントを毎回聞いてくれる設定があったおかげで安心して使っていましたがMeeGoになってもそんな設定はできますか?

Helicalgear さんのコメント...

> hnakkyさん
どーもです。とりあえず「そんな風な運用ができそう」に見えます。
まだ実機を入手されていないというコトなので、下の説明はチンプンカンプンなところがあると思いますが、一応書いておくです。

まず「Settings > Internet connection」に「Allow background connections」という設定があり、これをdisableすると「通信が必要なアプリを立ち上げた時にだけ」ネットに接続しようとするようになるみたいです。
その上で、「Edit Networks」というところに接続先の一覧があり、それぞれの接続先に「自動的に接続するか(automaticaly)」「手動で接続するか(manually)」が選択できる(接続先を長押しして切り替えられる)ようになっているので、全部を手動にするか、もしくは3Gな接続先だけマニュアルにしておけば、パケット課金への気遣いができるんじゃないでしょーかね。
ただ、今使っている限り、WLANと3Gの両方が使える(両方ともautomaticallyで設定されてる)状況では、WLANが優先されてるように見えます。
ま、そんな感じです。

hnakky さんのコメント...

ありがとうございます。
安心しました。さすがノキア☆
OS変わっても親切設計ですね笑
おそらく明日届くと思います。

hnakky さんのコメント...

本日到着して、お陰様で日本語も入力できるようになりましたが、MMSが送受信できません。やはりUA偽装が必要ですかね?

Helicalgear さんのコメント...

> hnakkyさん
無事に入手できたみたいでなによりです。
残念ながら国内ではdocomo系のSIMしか手元にない(SBM系は使ったことがない)ため、MMS周りはあまり詳しくなかったりします(笑)
しかも今入れてるb-mobile FairのSIMはSMSにも非対応なので、SMS、MMS系の設定が接続系の設定項目ではなく、「メッセージ」アプリケーションの設定項目になっているってことぐらいしか知らない状態です・・・orz
力になれなくて申し訳ないですm(_ _)m

hnakky さんのコメント...

いえいえありがとうごさいます。
SMSすら送信ボタンもないからかなり悩みましたが、デフォフトのキーボードに依存しているようで日本語キーボードからだと送信できないみたいです。新型日本語キーボードは便利ですがswipeでキーボード切り替えができないようで送信ボタンを出すことができないので旧日本語キーボードを相変わらず使っています。
UA偽装はやはり必要な感じです汗
自分でプログラム作れればどうってことないのでしょうが…

Helicalgear さんのコメント...

日本語入力の件、maliitjpの最新版はswypeによるキーボードの切り替えに対応しています。(なんかコツがあるっぽいですが・・・)
また、meego-keyboard-japaneseの方についてはver.0.0.5ではsendボタンが出て来ます。
直linkなアドレスしか分からないのですが、以下からダウンロードできます。

http://dl.dropbox.com/u/927788/meego-keyboard-japanese_0.0.5_armel.deb

なにか依存関係があるっぽいので、maliitjpを最新版にした上で、0.0.5をインストールした方がいいみたいです。

hnakky さんのコメント...

リンクまで貼っていただいてありがとうございます。
早速今日やってみます。
やっぱスマートフォンはこうやって手を加えてやって初めてスマートフォンですね☆