2010/11/05

AuraxTSense 8.0 で3G回線の調子が悪いと思ったときは

以前から「UI的にはお気に入り」のAuraxTSenseですが、1日使ってみたところなんか3Gの調子が悪い感じが・・・

と思ったら、XDAのAuraxTSenseのスレ(?)に以下のような情報がありました。
If you have any problem with 2G/3G/WCDMA coverage, Go to AuraCPU Manager, tip DISABLE and reboot, should work all after this (after this for changes in frequency have to use SetCPU)
どうもAuraxTSenseのWikiを見る限り、7.9→8.0でバッテリパフォーマンスを向上させるための仕組みが、環境によってはあまりウマくないよ、みたいな話っぽいです。
で、調子が悪そうならAuraCPU ManagerでDISABLEを選択してリブートしろ、と。で、別途クロック調整が必要ならSetCPUを使えっていうことみたい。

おいらはとりあえず上の記述にしたがって設定してみた。
またしばらく様子見だ。

3 件のコメント:

開人 さんのコメント...

有用な情報ありがとうございます。
なぜか3G回線が切断されると復帰しなくなっていたのですが、解消された模様です。

気になるのは、スリープ時に3G回線のアンテナ表示が0本になってることです。
スリープ復帰時に再接続しているように見えます。

同じような状態になっていませんか?

Helicalgear さんのコメント...

> 開人さん
このブログでコメントが付くなんてコトは滅多にないので見逃してました・・・
ゴメンナサイ。

ドコモSIMで使ってますが、この投稿の前後で同様の事象(3Gのアンテナ表示が0本になって、ネットワークに復帰できない)を経験しました。
上記対策後に問題が消失したんですが、対策によって回避されたのか他の要因があるのかまでは確認できてないです。
この後、AuraxTSense→CM6.1.0RC1→DeFroSTと変更していますが、今のところ再現してないですね。

開人 さんのコメント...

結局自分も
CyanogenMod6.1RC2にしてしまいました。
AuraxTSenseより、ぜんぜん安定しているので気に入ってしまいました。